危険予知訓練

法人保険用語辞典

危険予知訓練

危険予知訓練とは

住友金属工業が昭和49年、職場安全活動の一つとして開発したもの。

ベルギーのソルベー社でフォアマンの安全訓練にシート(絵)を使って災害を予見し、防止していたのがヒントとなってこの訓練が生まれた。この訓練は日常作業をしている職場の全員がブレーン・ストーミングで潜在的危険を摘出し、それにどう対処するかをみんなで考えるというもの。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。