単一銀行制度(unit banking system)

法人保険用語辞典

単一銀行制度(unit banking system)

単一銀行制度(unit banking system)とは

銀行が、本店のみ、ないしは少数の支店しか持たないで経営を行うような銀行制度のことで、米国において典型的に存立していた。米国では、建国以来の地方分権思想や銀行資本の過度な集中が産業支配につながりんかねないとの考え方が背景となり、銀行の支店設置を規制する州法が整備されてきた。

もっとも、最近では商業銀行のうち複数店舗を有する先が増加してきているほか、銀行持株会社により実質的に複数の支店設置効果を持たせることも一般化している。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号