労働金庫

法人保険用語辞典

労働金庫

労働金庫とは

労働金庫法(1953年施行)に基づき、労働組合、消費生活協同組合等の労働者の団体から出資して、消費生活協同組合等の労働者の団体が出資して、私立学校教職員組合等、労働者の生活向上を図るために必要な金融事業を行う非営利的な協同組織の金融機関。97年度末時点で47金庫、652店舗ある。主たる業務は、会員もしくはその構成員等を対象とした預金・定期積金の受け入れ、貸付・手形割引である。中央機関として労働金庫連合会がある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。