利益計画(profit planning)

法人保険用語辞典

利益計画(profit planning)

利益計画(profit planning)とは

企業の経営計画の基本となるもので、生産、販売などの各部門の計画もすべて利益計画に集約される。昔は利益は売上高から費用を差し引いたものとされていたが、ドイツのノイッペルによって利益計画公式が発表され、わが国でも通産省の産業合理化審議会から「経営方針遂行のための利益計画」が発表されてから、まず初めに獲得すべき適正な利益を想定し、これを売上高から差し引いたのちに費用を決める方式をとるようになった。

利益計画は、言い換えれば目標利益を実現するための費用統制であり、企業の各部門や各職場を許容費用という規律でしばる総合管理方式である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。