再販売価格維持契約制度

法人保険用語辞典

再販売価格維持契約制度

再販売価格維持契約制度とは

独占禁止法の定めによってメーカーは自分の取り扱い商品の卸売価格や小売価格について、「これだけで売るように」と販売業者に指示することを禁じられている。しかし、これをあまり厳しくすると、無用の混乱が起こる恐れがある。そこで公正取引委員会が、特に指定したものについては、メーカーが卸売価格や小売価格を指示できる再販売価格維持契約を取引先の卸売り業者や小売り業者と結ぶことができるようにした。それが再販売価格維持契約制度である。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。