円建て貿易手形

法人保険用語辞典

円建て貿易手形

円建て貿易手形とは

貿易取引に関連して振り出された日本通貨表示の為替手形。日本の貿易取引は輸出は円建てが約40%を占めているものの、輸入については米ドル建てが主流。このため円建て貿易の促進をその目的の1つとして、円建て貿易金融を円滑に行う場である円建てBA(銀行引受手形)市場が1985年6月に創設された。円建て貿易手形のうち日本または外国の輸出者が信用状に基づき、邦銀を支払人として振り出した円建て期限付為替手形は、円建てBAの対象手形となる。しかしながら、手形要件上の事務の繁雑さなどもあって現在はほとんど取引が行われていない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。