内部留保

法人保険用語辞典

内部留保

内部留保とは

企業が内部に留保する資金で、とくに決算期末に引当金、準備金などを積み増した分と利益処分に当たって配当金、役員賞与などの社外流出分を差し引いた分(社内留保と呼ぶ)との合計額をいう。これらは企業の内部で得た資金であり、かつそれがふえたという意味から資本の増殖分として評価され、自己金融に貢献する。なお、内部留保としては増加分だけではなく、これまでの累積分を称する場合もある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。