内国為替業務

法人保険用語辞典

内国為替業務

内国為替業務とは

銀行が国内の隔地間の資金の送金または振込(順為替)ないし資金の取立(逆為替)の仲介をする業務で、銀行法上の銀行の固有業務と位置付けれられている。これによって当事者は現金輸送の危険や手数を節約することができる。順為替では給与振込、逆為替では公共料金の自動引き落とし等、小切手・手形・依頼書等を使用しないペーパーレスの方法も発達している。内国為替取引は、同一銀行の本支店間で行われる時は本支店勘定で決済されるが、他行との間で行われる時は全銀データ通信システムによって集中計算されたうえで、日本銀行当座預金口座を通じて決済される。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。