全国共済農業協同組合連合会(JA全共連)

法人保険用語辞典

全国共済農業協同組合連合会(JA全共連)

全国共済農業協同組合連合会(JA全共連)とは

農業協同組合法に基づき、昭和26年1月、共済事業を実施する全国機関として設立された。農協共済事業は、それぞれ独立した法人格を有する農業協同組合(農協)、都道府県の共済農業協同組合連合会(都道府県共済連)、都道府県共済連を主な構成員とする全国共済農業協同組合連合会(JA全共連)から成る3段階組織により、その諸機能を分担し合って、運営されている。このなかで、JA全共連は新種共済の企画開発、約款・掛金率の設定・変更、契約事務の集中処理などを担当している。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。