入替取引

法人保険用語辞典

入替取引

入替取引とは

主に利回りアップあるいは債券管理を目的に保有証券を他の債券に入れ替えるため同時に行われる再建売買をいう。利回りアップは、直接利回り、最終利回りあるいは途中売却を考慮した所有期間利回りを上昇させる狙いで行われ、債券管理は流動性アップ、担保価値アップ等の目的で行われる。このほか、金融機関は決算対策を目的とした損出し、益出しのため、さらには上場債と非上場債の入れ替えによる償却回避または促進といった狙いで入れ替え売買を行っている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。