信用創造

法人保険用語辞典

信用創造

信用創造とは

銀行の貸出実行に伴い預金が創出されるプロセス。伝統的には、まず銀行が「本源的預金」を受け入れ、そのうち預金準備率分を除いたものが貸出に振り向けられるという行動が各銀行間で繰り返される結果、最終的には当初の本源的預金の1÷預金準備率倍だけの預金が創出されるプロセスと説明されることが多い(本源的預金の何倍もの預金・貸出が創出されることから、「信用創造」と呼ばれたもの)。

実際には、銀行が貸出を行えば、直に借り手の預金が貸出額分だけ増加する。預金はそれ自体が通貨としての機能を持っていることから、通常そのまま支払いに使用されて受取人の預金口座に移転するが、銀行部門全体としてみれば、やはり預金にとどまるので、預金が貸出額分だけ増加したこととなる。その際、増加した預金に対応する法定所要準備相当分や現金での預金引き出しに備える分だけは、準備預金に対する需要が増加するので、この分は中央銀行により追加的に供給される必要がある。(追加的な準備供給される必要がある(追加的な準備供給がなければ、預金は増加できず貸出が回収されて預金・貸出共に元に戻らざるを得ない))。

この一連の取引を最終的な結果だけでみると、追加的な準備供給に対し、その何倍かの預金・貸出が創出されていることとなり、上記の教科書的な信用創造と同様の現象と理解することもできる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。