保険契約の無効

法人保険用語辞典

保険契約の無効

保険契約の無効とは

保険契約が、何らかの理由により、契約成立のときから当事者の意図した効果を生じないことをいう。無効原因としては、法律行為一般に共通なものと保険契約に特有なものとがある。後者の例としては、被保険利益の不存在、超過保険の超過部分、契約の当時当事者の一方または被保険者が事故の生じないことまたはすでに生じたことを知っていたとき、などがあげられる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。