会計監査人(auditor)

法人保険用語辞典

会計監査人(auditor)

会計監査人(auditor)とは

会計監査を行うことを職業とする監査人のことで、公認会計士、監査法人をいう。「商法特例法」では①資本金5億円以上の株式会社、②貸借対照表の負債の部の金額が200億円以上の株式会社について、監査役の監査とは別に会計監査人による会計監査を実施するよう定めている。会計監査人は会社の株主総会で選任される。実施した会計監査の結果を記した監査報告書を監査役、取締役に提出する。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。