会計方針(accounting policy)

法人保険用語辞典

会計方針(accounting policy)

会計方針(accounting policy)とは

企業会計上、採用している会計処理の原則および手続き並びに表示の方法をいう。

たとえば①有価証券や棚卸資産の評価基準・評価方法、②固定資産の減価償却方法、③繰延資産の処理方法、④外貨建資産・負債の換算基準、⑤引当金や費用・収益の計上基準などである。国際会計基準で用いていることから「商法」や「企業会計原則」でも採用した。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。