会社更生法(Corporation Reorganization Law)

法人保険用語辞典

会社更生法(Corporation Reorganization Law)

会社更生法(Corporation Reorganization Law)とは

米国の“会社の更生”の制度を導入して、昭和25年、会社更生法が制定された。この制度は、もし会社が不渡り手形などを出して銀行から取引停止処分を受ければ、その会社は“倒産”する。しかし、再建の見込みがあれば、債権を一時タナ上げして会社の更生を図ろうというもの。会社更生法の適用を受けるには、会社または大株主、大口債権者などの利害関係者が裁判所に「更生手続」開始の申し立てを行い、裁判所の決定を待たなくてはならない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。