企業文化(corporate culture)

法人保険用語辞典

企業文化(corporate culture)

企業文化(corporate culture)とは

企業に参加している人々に共有されている価値観、共通の考え方、意思決定の仕方、共通の行動パターンの総和。企業文化は指導理念と日常的文化に分かれ、日常文化はさらに上位文化と下位文化に分かれる。上位文化とはトップとミドルの価値観・考え方・行動パターンであり、下位文化は一般従業員のそれである。指導理念は日常的文化に大きな影響を与え、上位文化と下位文化との間に断絶があると、戦略の立案や実行がうまくいかない。また、企業文化には統一的文化と部門文化がある。統一的文化とは、企業全体に共通する文化であり、部門文化は生産、販売、人事、企画といった職能部門個有の文化である。生産部門の文化は時間厳守だが、販売部門の文化は積極性と対人折衝に重点がおかれるといった具合である。企業文化が重視されるようになったのは、組織の活性化が必要になってきたからである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。