代理貸付

法人保険用語辞典

代理貸付

代理貸付とは

金融機関が業務委託契約により他の金融機関の貸付を実行すること。受託金融機関は、貸出の採否、実行および貸付債権の管理・回収について独自の判断で決定し、貸付元利金の一定割合について保証責任を有する一方、委託先からは委託手数料を得ている。委託金融機関は代理貸付を通じて、多数の金融機関を貸付窓口とすることができる。現在一般の金融機関が取り扱っている主な代理貸付には、①中小企業金融公庫、住宅金融公庫等の政府系金融機関、②長期信用銀行、③全信連等系統上部機関のものがある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。