付属明細書

法人保険用語辞典

付属明細書

付属明細書とは

「商法」に基づいて株式会社が作成することを義務づけられている書類の一つ。監査役に提出する。「計算書類規則」によると、次の事項を付属明細書に記載することを定めている。資本金および準備金の増減、支配株主に対する債権・債務の明細、子会社に対する出資や債権の明細、取締役・監査役・支配株主との取引の明細、取締役・監査役に支払った報酬の額など。さらに資本金1億円を超える会社は担保として取得している株式会社、リース資産の明細などのほか営業費用のうち販売費・一般管理費の明細を監査役の監査の参考となるように記載しなければならない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。