付加保険料率

法人保険用語辞典

付加保険料率

付加保険料率とは

単位保険金額当たりの純保険料と付加保険料の合計額に対する付加保険料の割合のことである。生命保険の場合、付加保険料は事業費の内容によって、新契約費、維持費、集金費に区分できるが、それぞれ保険金や保険料の比例としたり、定額としたり複雑である。損害保険の場合、保険種目によって付加保険料率に差がある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。