二重帰属

法人保険用語辞典

二重帰属

二重帰属とは

労働者はその立場上、経営側と労働組合側との両方に帰属することが多いというもの。形式的な考え方をすると、一方の側に深い帰属意識を持つと、他方に対して非忠誠になるということになるが、実際にはどちらの側に対しても同じぐらいの帰属感を持つ場合が多い。この現象を明らかにしたのは米国の心理学者カッツ、スタグナー、パーセルらだが、これに対する反論もある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。