事後設立

法人保険用語辞典

事後設立

事後設立とは

会社が財産を取得する問題について、設立時には現物出資、財産引受などの厳しい規定があるので、これを免れるために会社設立前から存在している財産を、設立後に取得する方法がとられる。いわば、脱法行為が行われることになる。

これを防ぐために、「商法」は会社成立後2年内に成立前より存在する財産を資本の20分の1以上の対価で取得する場合は、株主総会の特別決議が必要としている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。