中小金融2法

法人保険用語辞典

中小金融2法

中小金融2法とは

1968年に施行された「中小企業金融制度の整備改善のための相互銀行法、信用金庫法等の一部を改正する法律」および「金融機関の合併及び転換に関する法律」を指す。67年に金融制度調査会が行った「中小企業金融のあり方について」の答申に基づき中小企業金融の円滑化と金融の効率化を基本理念として制定された。これにより相互銀行法の融資対象として中小企業が具体的に明示されたほか、異種金融期間相互間の合併・転換が可能となった。その後、相互銀行法は、92年の東邦相互銀行と伊予銀行の合併に伴い、相互銀行の普通銀行転換が完了したのを受け、93年3月末をもって廃止された。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。