不胎化政策

法人保険用語辞典

不胎化政策

不胎化政策とは

通貨当局が外国為替市場に介入する場合に、外貨の売買に伴う金融市場の需給の変化を、自国通貨建ての金融資産の売買オペレーション(公開市場操作)によって相殺する政策。例えば、日銀がドル売り介入を東京市場で行うと、その決済に伴ってドルが日銀から市中い引き渡されると同時に、代金の円が日銀に吸収される。これは円資金市場において円金利の上昇圧力になるが、ここで日銀が国債を市中から買い入れる不胎化政策を行うと、円金利は上昇しない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。