レポ取引

法人保険用語辞典

レポ取引

レポ取引とは

買戻条件付証券売却取引のことで、後日に買い戻す条件(日付、価格等)を同時に決めたうえで証券の売却を行う取引のこと。取引としては証券売買の形式をとるが、実際の用途としては、証券担保付資金取引として利用されることが多い。米国では、銀行に限らず、機関投資家、一般企業等市場参加者は広範に及び、ニューヨーク連銀の公開市場操作デスクもレポ市場に参加するなど中央銀行の資金需要調節の場としても重要な位置を占めている。日本でも、日本版レポ市場として現金担保付債券貸借取引市場が創設されたが、1998年1月末時点での貸借合計市場残高は約40兆円にまで増加してきており、今後の市場の成長が期待されている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。