ユーロ円債

法人保険用語辞典

ユーロ円債

ユーロ円債とは

日本国外の市場で日本居住者、非居住者が発行する円建て債券。1984年5月の日本円・ドル委員会での合意を契機に、ユーロ円債発行規制ルールの弾力化(適債基準の緩和、外国業者への引受業務開放等)が進んだことを受け、年々市場は拡大してきた。最近の動向をみると、居住者ユーロ円債は国内市場の整備が進んできたことなどから、日本企業はユーロ円債から国内債へシフトし、94年以降はやや伸び悩み傾向にある。一方、非居住者ユーロ円債は93年7月に適債基準が廃止され、94年1月には還流制限(国内居住者の保有制限)がソブリンもの(国際機関、外国政府等)について廃止されたため一挙に市場規模が拡大しているが、さらに95年8月にはソブリンもの以外の還流制限についても廃止されている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。