モラル・ハザード(moral hazard)

法人保険用語辞典

モラル・ハザード(moral hazard)

モラル・ハザード(moral hazard)とは

経営倫理が欠如していること。元来は保険用語。たとえば、自動車保険に加入すると自動車事故に対する注意がおろそかになるなど、保険加入によって被保険者の危険事故の発生確率が増大するこを指すs。最近では、この言葉が経営破綻した金融機関や住専の処理をめぐって使われるようになった。例えば住専処理では、本来の法的手続きである破産手続きをとらず、財政資金投入によって政治的に解決し、各当事者の責任の所在を曖昧にしたのは経営倫理に欠けるというわけである。また、このように曖昧状態を続ければ、いつまでたっても責任ある経営は生まれてこない。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。