モラトリアム(moratorium)

法人保険用語辞典

モラトリアム(moratorium)

モラトリアム(moratorium)とは

金融恐慌や天変地異等の発生で経済活動が深刻な影響を受けたような場合に、その影響の拡大を抑えるために法令によりとられる一時的な債務の返済猶予をいう。日本では1923年の関東大震災、27年の昭和金融恐慌等の際に、それぞれ緊急勅令に基づきモラトリアムが実施された。また最近では、95年の阪神・淡路大震災の際に、被災地企業に対する手形の支払猶予措置が採られたケースがある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。