メンタル・モデル(mental model)

法人保険用語辞典

メンタル・モデル(mental model)

メンタル・モデル(mental model)とは

個人が仕事上の経験を重ねることによって自然に形成される現実世界に対する仮定、観念、理論。個人は仕事を通じて知識と技能を習得する。

知識は「なぜ」という問いかけに対する答えを理解すること(ノウ・ホワイ)であり、学習の概念的部分を構成する。一方、技能は「いかにして」という問いに対する答えを理解すること(ノウハウ)であり、学習の応用部分に当たる。概念は仕事の中で試され、具体的な経験の中で何が起きるかを観察し、観察結果は内省し、再び概念を形成するというサイクルで描く。これが「学習の輪」である。

学習の輪の回転に伴って得られたノウハウとノウ・ホワイは現実世界に対する仮定、観念、理論として記憶されるが、これをメンタル・モデルといっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号