マーチャント・バンク(merchant bank)

法人保険用語辞典

マーチャント・バンク(merchant bank)

マーチャント・バンク(merchant bank)とは

主に法人を対象にホールセール・バンキングを行う英国特有の金融機関。手形金融業務を中心に引受商社と呼ばれると同時に、証券発行業務を中心に発酵商社とも呼ばれる。マーチャント・バンクの多くは19世紀初めに大陸の商人によって設立され、貿易手形の引受業務や外債の発行業務を手掛ける存在であり、1930年代からは国内証券の引受業務も行うようになった。現在では、ユーロ市場のシンジケート・ローン、投資管理、リース、企業合併・買収仲介業務など多用な業務に従事している。しかし、他の銀行によるマーチャント・バンクの買収等で独立の存在は減りつつある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。