マーケット・メーカー

法人保険用語辞典

マーケット・メーカー

マーケット・メーカーとは

特定の銘柄の有価証券に関して売値および買値を恒常的に発表する、すなわちマーケット・メイクを行う証券業者。このようなマーケット・メイクが行われることによって市場の需給調整が図られ、価格の安定性と継続性が高められるなどの効果がある。日本におけるマーケット・メーカーの制度としては、店頭登録市場における登録銘柄ディーラー、円建て外債市場、店頭登録企業発行CB市場におけるマーケット・メーカー等がある。このように制度化されたマーケット・メーカーによるマーケット・メイクのみならず、証券業者のマーケット・メーカーとしての活動は、債券、株式等の市場において日常的に行われており、その役割は大きい。なお、米国のNASDAQ等では登録マーケット・メーカーがその担当する銘柄について常時、売買気配を表示し、その表示価格での顧客等との売買を義務づけられている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。