マルチナショナル企業(multinational corporation)

法人保険用語辞典

マルチナショナル企業(multinational corporation)

マルチナショナル企業(multinational corporation)とは

国外に子会社を設置し、国ごとの異なる経営環境に適合するように、現地子会社に経営戦略の自由裁量権を与えている企業のこと。

たとえば日用雑貨メーカーのユニリーバは海外子会社に独立した経営を行わせてきたし、米国のITTは受け入れ国の政治基盤と結び付いて世界中で経営を発展させたが、各国の子会社については現地企業であると認めてきた。マルチナショナル企業はこのように自治権を与えた国外子会社の集合を経営するものと理解されている。このような多国籍企業は、マザー・ドーター型を呼ばれている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。