ポーターの基本戦略(Porter’s generic strategies)

法人保険用語辞典

ポーターの基本戦略(Porter’s generic strategies)

ポーターの基本戦略(Porter's generic strategies)とは

マイケル・ポーターは、『競争の戦略』において、企業が競争力を向上させるための基本戦略は3つあると提言している。①コスト・リーダーシップ、②差別化、③集中、である。コスト・リーダーシップは、業界内で低コスト・メーカーを目指す会社の戦略。この会社は広範囲の製品を業界内の多数のセグメントに販売する。

差別化は、多数の顧客が重要だと考えるいくつかの品質を選んで、この顧客ニーズを満たすこと。差別化は製品そのものにも、物流の方法にも、マーケティングの仕方にも応用できる。差別化の利点は、製品がより高い価格で売れることである。集中は業界内の1つのセグメントを選び、他社よりも効率よくそのセグメントに奉仕する戦略。これにはコスト集中と差別化集中の2種類がある。コスト集中は選ばれたセグメントでコスト優位を確保することであり、差別化集中は市場の特異なセグメントに力を集中することで、競争優位を確保することである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号