ヘッジ会計(hedging accounting)

法人保険用語辞典

ヘッジ会計(hedging accounting)

ヘッジ会計(hedging accounting)とは

ヘッジ取引は、本体の資産、負債などのヘッジの対象とこれに付随するデリバティブ取引などのヘッジの手段とに区別される。本体であるヘッジの対象が、相場の変動などによって損失が発生する可能性があるのを、ヘッジの手段によって回避、軽減しようとするものである。したがって、ヘッジの対象およびヘッジの手段の損益を、同じ会計期間に認識して、ヘッジの効果を財務諸表に反映させることが必要とされる。こうしてヘッジ会計が取りあげられ、会計処理が行われるようになった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。