フレックスタイム(flex-time)

法人保険用語辞典

フレックスタイム(flex-time)

フレックスタイム(flex-time)とは

1日の労働時間を従業員全員が勤務しなければならないコア・タイム(核時間)と、従業員が自由に選択できるフレキシブル・タイム(自由時間)に分け、フレキシブル・タイムについては従業員自身の管理に任せる仕組みのもの。この制度は、従来の1日とか週単位の労働時間という固定観念から脱皮して、人間の全生涯のうちで、その待ち時間を労働と余暇と能力開発にどのように配分するかを従業員個人の自由な選択に任せるため考え出されたものである。1967年、ドイツの大手企業メッサーシュミット・ベルコウ・ブローム社が最初に考案、実施した。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。