バーチャル・コーポレーション(virtual corporation)

法人保険用語辞典

バーチャル・コーポレーション(virtual corporation)

バーチャル・コーポレーション(virtual corporation)とは

仮想企業という。独立した企業というよりは、広い関係構造の中で、つねに形を変えている企業活動の集合体。企業、供給業者、顧客との間にほとんど境目がなく、つねに変化する接点を持つ。また、社内では組織が必要に応じて変わり、仕事の責任や権限も定期的に変わる。顧客や供給業者もときには当該企業で当該企業の従業員よりも働くこともある。

バーチャル・コーポレーションが注目されるようになってきたのは、顧客の要求を即座に満たし、コストの安い高品質の製品やサービスを提供するためには、情報力で価値を生み出し、スピードの経済性を実現することが重要になってきたからである。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号