ハイコンテクストとローコンテクスト(high context,low context)

法人保険用語辞典

ハイコンテクストとローコンテクスト(high context,low context)

ハイコンテクストとローコンテクスト(high context,low context)とは

コンテクストの意味は一つの出来事にまつわる情報のことである。その情報量が多いか少ないかで、ハイコンテクストとローコンテクストに分ける。

そして、沢山の情報を持っている人のコミュニケーションやメッセージをハイコンテクストのコミュニケーションまたはメッセージと呼んでいる。ハイコンテクストを持った人同士のコミュニケーションは“あうん”の呼吸で通じ合い、説明や理解に多くの時間を必要としない。

これに対し、ローコンテクストの人同士が意思疎通するには状況の背景説明からしなければならないから時間がかかる。たとえば日本人は何でも知りたがり、情報を集めたがるので、ハイコンテクスト、米国人は必要な情報だけしか欲しがらないのでローコンテクスト。この違いを知らないとお互いのコミュニケーションがうまくいかず、ビジネス面で障害が出やすい。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。