トランスファー・プライシング(transfer pricing)

法人保険用語辞典

トランスファー・プライシング(transfer pricing)

トランスファー・プライシング(transfer pricing)とは

移転価格と訳されている。世界的な規模で活躍する巨大企業の場合、本国の親会社と海外子会社との間でモノ、技術、サービスの取引が行われる。その際支払われる対価のことを移転価格といっている。

移転価格で最近問題になっているのは移転価格税制である。なぜなら移転価格の設定次第で関連企業の得る利益が大きく変動し、その結果、当該関連企業の所在地国の法人税収に大きな影響が出てくるからである。

たとえば某国の企業が在外子会社に対する部品などの販売価格を高く設定し、子会社の所得を減らせばその国の法人税収は減少する。そこで、多くの先進諸国では国際間の関連企業間取引価格の設定に関して同種のガイドラインを定めており、課税当局の調査権限を規定している。これらの規則では移転価格を市場で成立する価格を念頭においたものとみなしており、ある者が類似の取引において課したであろう価格と同一に設定するように定めている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。