チャイニーズ・ウォール(Chinese Wall)

法人保険用語辞典

チャイニーズ・ウォール(Chinese Wall)

チャイニーズ・ウォール(Chinese Wall)とは

会社のある部門に所属する者が知りうる内部情報を、別の部門に所属する者が利用できないようにするために設けられた制約。万里の長城のような大きな壁という意味。銀行の信託・証券業務兼営に伴う利益相反の問題は、チャイニーズ・ウォールを設けることによってかなりの程度回避できるとされる。こうした考え方の下で、例えば米国では、銀行による信託業務の兼営を認める一方で、銀行勘定と信託勘定を分離したほか、両部門間の取引や情報・人事の交流等につき細かな制限的慣行が行われている。また、日本の証券・信託銀行子会社の場合でも、親金融機関との情報制約をルールとして明確に課すことによって、チャイニーズ・ウォールを保持している。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。