セオリーZ(theory Z)

法人保険用語辞典

セオリーZ(theory Z)

セオリーZ(theory Z)とは

米国の経営学者W.G.オオウチ教授が命名したもので、同名の図書を出版した。これは日本と米国の企業組織を比較研究したのち、日本の組織と米国の組織のよいところををとて結合し、新しい型の組織をつくり上げようとしたもの。オオウチ教授は日本の組織をJタイプ、米国の組織をAタイプとすると、Jタイプは同質性、安定性、集団主義の条件に対する適応であり、個人個人の行動が密接に結び合わされている様式だとし、Aタイプは異質性、可動性、そして個人主義の条件に対する適応であり、人びとの相互の結びつきが薄く、親密さに到達することのめったにない様式だとしている。しかしながら、米国企業のうちにはAタイプではなく、Jタイプに類似した組織を採用しているところもある。そこで米国と日本の組織のよいところを結合して新しい組織をつくろうというもので、これをZタイプと名づけた。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。