スワップ協定

法人保険用語辞典

スワップ協定

スワップ協定とは

各国中央銀行間において、為替相場の安定化を図るため、自国通貨を一定期間相互に預け合うことを取り決める協定。これにより、各国中央銀行は、自国通貨の相場が不安定化した際には、預かった外貨を介入資金として、自国通貨を買支えることが可能となる。なお、約定期間が終了し、預け合いを解消する際には、当初預け合いを行った時点での為替レートが適用されるのが通例。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。