ショーグン債

法人保険用語辞典

ショーグン債

ショーグン債とは

国際機関や外国の政府・地方自治体、企業などが、日本の投資家を対象に外貨建てで発行する債券。正式には東京外貨建て債という。1978~1979年に4本発行された後途絶えていたが、機関投資家を中心とする外貨投資意欲の高まりを背景に、85年以降、再び発行されるようになっている。発行通貨も米ドルだけでなく、ECU(欧州通貨単位)建て、豪ドル建て、カナダドル建てと幅広い。取引所への上場で流通面のの利便性向上も図っている。普通社債に加えて、89年に転換社債も解禁になり、英国の海運会社が8月に第1号の発行に踏み切った。ただ、90年に入ってからの発行は普通債、転換債ともとだえたままとなっている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。