システム売買

法人保険用語辞典

システム売買

システム売買とは

証券取引所で行う売買のうち取引所が設置するコンピューター等を利用した売買で、立会場売買に代わる取引手法。具体的には、各会員証券会社の端末機に売買注文が入力されると、取引所内の才取会員端末機、売買管理用端末機を通じて、株式売買システム中央装置で商いが成立するとともに、相場報道システムにより全国に伝達される。東京証券取引所の株式売買では、市場第2部の銘柄を対象に1982年1月から順次システム売買に移行し、85年2月からは市場第1部の銘柄(取引の多い250銘柄を除く)をまで拡大。さらに、88年4月以降、立会場売買銘柄からシステム売買銘柄への一部移行(100銘柄)が図られるなど、立会場売買は縮小する方向にある。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。