サリヴァン原則(The Sullivan Principles)

法人保険用語辞典

サリヴァン原則(The Sullivan Principles)

サリヴァン原則(The Sullivan Principles)とは

米国の聖職者でGM(ゼネラル・モーターズ)社の取締役でもあったレオン・サリヴァン師が提唱した企業行動基準。彼は市民権運動のリーダーとして、フィラデルフィアの数千の黒人に雇用機会を与えるよう「選択的ボイコット」を指導した。また南アフリカの黒人に依頼されて、米国の会社が南アフリカのアパルトヘイト政策に影響力を行使できるようアフリカ支社の行動を規定する行動基準を策定した。

この行動基準は
①食事、冷暖房などの設備、ロッカールームなどの無差別
②全従業員に対する公平で平等な雇用政策の実施
③同一労働同一賃金

など6つの原則から成り立っているところから、サリヴァン原則と呼ばれている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。