サイバネティックス(cybernetics)

法人保険用語辞典

サイバネティックス(cybernetics)

サイバネティックス(cybernetics)とは

本来は操縦手を意味するギリシア語だが、米国の数理哲学者ウィーナーが1948年『サイバネティックス--動物と機械における制御と通信』を公刊してからよく使われるようになった言葉。ウィーナーは、動物や機械における類似性、相違性を見極めたうえで、動物の複雑な仕組みを工学装置に応用した。フィードバック機構はその一例である。

また、オートメーションは、コンピューターによる指令伝達機構であることを説き、今日の情報科学の方法論の基礎を提供した。このように、ウィーナーは通信と制御と統計学を中心とする問題が、生体組織であろうと機械であろうと本質的に統一できることを明らかにしたが、この分野に関する術語としてサイバネティックスという言葉を用いた。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号