コール市場

法人保険用語辞典

コール市場

コール市場とは

金融機関が短期的な支払い準備の過不足を、金融機関相互間で調整するための短期的な資金取引が行われる市場。短資会社が主に資金取引の仲介を行う。

かつては、コール資金の取引期間は有担保ものが無条件物~3週間、無担保ものがオーバーナイト(翌日決済)~3週間であり、金利(コール・レート)は、短資会社が発表する気配レートを中心に取引されていた。しかし、1988年11月の短期金融市場運営の見直しなど数次にわたる改善措置がとられた。これに伴い、①取引期間を有担保コール無条件~6日、無担保コールオーバーナイト~1年に変更、②取引レートのオファー・ビット方式(資金の出し手、取り手双方の希望レートを短資会社が仲介し、レートを形成していく方式)への移行、③先日付取引の導入、等が実施され、金利形成の弾力化等が図られている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。