コンビナート

法人保険用語辞典

コンビナート

コンビナートとは

複数企業が基礎原料の入手や副産物の利用をめぐって結合したもので、企業集団とも訳されている。コンビナートの代表例は石油化学コンビナートで、これは原油を分解してナフサ(粗製ガソリン)を作り、これをさらにエチレンやプロピレンなどにしてポリエチレンやポリプロピレンその他の化学製品を作っている企業にパイプで供給するもの。化学工業は生産が連続しており、さらに副産物も出るなどの事情から、多角化、総合化せざるを得ず、このためコンビナートを結成するようになった。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。