コスト・プラス・フィー方式(cost-plus-fee)

法人保険用語辞典

コスト・プラス・フィー方式(cost-plus-fee)

コスト・プラス・フィー方式(cost-plus-fee)とは

実費精算方式。プラント建設にかかるすべての費用に役務の報酬(フィー)を加算する方式。この方式では、費用は電話代にいたるまですべてを拾いあげて計算しなければならないし、間接部門にかかる費用を明らかにしなければならない。つまり顧客に対して費用はすべてガラス張りにしなければならないから事務が煩雑なうえ、経理内容が相手につつ抜けになるといった欠点がある。利点としては設計の変更が容易であり、物価変動によるリスクも少ないことなどがあげられる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。