ケース・メソッド(case method)

法人保険用語辞典

ケース・メソッド(case method)

ケース・メソッド(case method)とは

事例研究法のこと。実際に職場で起こった事例をもとにし、グループで経営管理近代化や労務管理近代化などの具体的な方法を討論し、解決策を研究することである。場合によっては、実際の事例をもとに、一種の応用問題を作り、それを討議の対象とする。経営上の種々の問題について学習するには本を呼んでもいいが、事例をもとに研究するので、具体性に富み、効果的であるといわれる。ケース・スタディともいう。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。

ご相談のお客様専用窓口 電話でのご相談のお客様専用電話番号