グロス決済

法人保険用語辞典

グロス決済

グロス決済とは

金や証券等の受け渡しを行うことにより貸借関係を終わらせることを一般的には決済というが、債権・債務が生じた都度1件ずつ決済していくことを特にグロス決済という。これに対し、債権・債務をネットアウトしたうえで差額だけを決済することをネット決済という。日本の資金決済は最終的には各金融機関が日銀に設けた当座預金口座への入金や引き落としによって完了することになり、現在、こうした日銀当座預金における資金決済は、ネット決済(1日のうち一定の時点に決済されているため、「時点決済」と呼ばれている)で行われている。なお、日本銀行の当座預金口座決済についてはグロス決済(各金融機関が日銀に当座預金口座からの支払いを依頼した際に1件ごとその都度決済するため「即時グロス決済(Real Time Gross Settlemnt)」と呼ばれる)をへの移行が検討されている。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。