クレジット・ギャップ

法人保険用語辞典

クレジット・ギャップ

クレジット・ギャップとは

社会的に必要な信用でありながら、民間信用に任せていては賄えないもののこと。これを埋めるために政策金融がなされるべきだとされる。信用ギャップが生じる背景としては、①商業ベースに乗るにもかかわらず法的規制、慣習、情報不足などが民間資金の流れを妨げている場合、②社会的便益が収益に反映されないため採算が悪い場合、③政策金融によって初めて信用コストを低下させうる場合(規模の経済性が存在する場合等)が考えられる。

あいうえお索引

お気軽にお問い合わせください

 北は北海道、南は沖縄まで日本国内であればどこでもご利用いただけます。お客様の地域に関わらず、事務所にご訪問してのお打ち合わせ・ご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談をいただければ幸いです。また、ご相談に対する交通費や相談料は頂いておりませんので 、どうぞお気軽にお問い合わせを頂ければ幸いです。